1. ホーム

アリージャス・グループの行動規範

グローバルな行動規範

グローバルな行動規範は、当社のコアバリューに反しない一貫した行動をとるために役立つ事例の紹介など、実用的で使いやすいガイドです。 すべての従業員は、行動規範に明記されている標準的な規則と倫理基準に即した行動を実践する責任を担います。

英語
オランダ語
フランス語(カナダ)
フランス語(フランス)
ドイツ語
標準中国語
スペイン語(ラテンアメリカ)
スウェーデン語

サプライヤーの行動規範

当社では、アリージャス・グループの現行および潜在的なサプライヤーの倫理基準を定めた、サプライヤーの行動規範を策定しています。 サプライヤーとのパートナーシップは当社の成功に不可欠です。ですから、倫理的かつ誠実に事業を展開するという当社のコミットメントを共有できるサプライヤーとのみ提携します。

近代の奴隷労働に関する声明

当社は、最近可決された近代の奴隷労働に関する法令に厳密に従うことで、人材重視の組織であり続けるというコミットメントを確実に果たし、内外の両方の視点からすべての人を公正かつ平等に扱うことに鋭意努力しています。 以下のリンクをクリックして、最新の声明をご確認ください。

2016年度アリージャス・グループの近代の奴隷労働に関する声明

法令は以下をご参照ください。

Modern Slavery Act 2015(現代奴隷法)-http://www.legislation.gov.uk/ukpga/2015/30/contents/enacted