1. ホーム
  2. インサイト

日々の仕事が楽しみになる4つの極意

Thumbnail Image
誰しも身に覚えがあるでしょう。アラームが鳴って目が覚めたものの、仕事に行きたくない、というあの気分。

しかし、責任ある一社会人として、選択の余地はないのが普通です。 仕方がないのでとにかく起きて、家を出て、職場での1日が少しでも穏便に過ぎてくれることを祈るのみ。 言うは易しですが、そのつけを払うのは未来のあなた。明日の朝にはまた同じようにアラームが鳴り、1日が始まります。

しかし、ご安心ください。日々の仕事を楽しむことができれば、従業員としての価値を高める上でも、個人的な幸福追求という意味でもプラスになります。 起業関連のメンタリングで知られるマーティン・ツビリング氏は、「仕事を楽しんでいる人ほど革新性に富んでいる」と言います。つまり、楽しむことを恐れる必要はありません。

そこで当社から、日々の仕事をもっと楽しむためのコツを4つご紹介します。

心身の健康を取り戻し、快適な環境を作るよう努める
日々の仕事を楽しめるかどうかは、まずあなた自身にかかっています。 すべてが思いどおりになるわけではありませんが、コントロール可能な要素はすべてあなたの中にあるのです。
1日を通じて、心身の調子を整えましょう。 ときどき休憩を取って歩き回り、血の巡りを良くするとともに、ストレスの種や今抱えている困難な状況を頭から追い払います。 気持ちを切り替えられるよう、休憩室や会議室、可能であれば自宅など、場所を変えて仕事に臨んでみてください。 周りの風景が変わるだけでも、生産性の向上という重大な目標を達成でき、目の前のタスクに集中しやすくなることがあります。

デスクの前に座りっぱなしになるような職種の方は、作業エリアを居心地の良いものにしましょう。 観葉植物や写真などで自己流のアレンジを加えることにより、リラックスしやすくなり、前向きな気分も持続します。
また、自分の限界をわきまえ、無理をしないことも大切です。 元気に目覚めて1日をスタートするには、まず十分な時間を取ってリフレッシュする必要があります。

同僚たちにも喜びの輪を広げる
朝、布団から出るのに苦労しているのはあなただけではありません。 職場の同僚たちも、きっと活力源を必要としています。 あなたには、彼らの心持ちに影響を及ぼす力があります。 あなたが発するのは果たして、周りを元気づけるようなエネルギーでしょうか、それとも負のオーラでしょうか。 周囲に刺激を与えられるでしょうか、それとも倦怠感を撒き散らしてしまうでしょうか。

誰もが喜ぶ昔ながらのちょっとした習慣を始めてみてはどうでしょうか。 何人かでおやつをシェアしたり、 ランチ休憩におしゃべりをしたり、 フランクな褒め言葉やにこやかな表情を交わしたり、親しみを込めて手を振るだけでも大きな効果があります。 あなたが自分の言動において透明性を保ち、オープンかつフェアな姿勢を心がけることにより、職場でのコミュニケーションを好ましい方向へと導くことができます。 感謝を述べるときは心を込めて。 また、時と場合によっては、遠慮なくおどけたり笑い声を上げることも必要です。

さらに上を行きたいという方は、職場の明るいムード作りを自らに課し、職務のひとつとして人知れず尽力してください。 皆の笑い声や笑顔で職場の「幸福度」をチェックし、その変化に注目しましょう。 結果が右肩上がりなら万々歳です。

率先して行動する
自分の仕事を好きになるのに誰かの許可を待つ必要はありません。 今こそ起業家精神の見せどころ。 興味をかき立てるようなプロジェクトに参加するにはどうすればよいかを考えましょう。 本来の職務内容に含まれているか否かに関係なく、自ら率先して問題を解決したりスキルを習得できるチャンスを見つけたら、上司に相談してみることです。

どのようなスキルを身につけ、どの分野で力量を発揮するかの選択権を握ることで、毎朝目覚めるたびに1日の始まりが楽しみになるでしょう。 周りから与えられる仕事と、自分で積み上げるキャリアの最大の違いはそこにあります。

それでもダメなら、助けを求める
どうしてもうまくいかない場合は、助けを求めてください。 上司や人事担当者、Aerotek採用コンサルタントにアドバイスを求めましょう。 仕事を楽しむためにあなたにできることはたくさんありますが、一人ですべてを抱えるのは無理です。 遠慮なくサポートを求めてください。