1. ホーム
  2. インサイト

カバーレターを極める7つのステップ

Thumbnail Image
自分にぴったりのポジションへのオンライン応募を、1時間以上かかってようやく終えたとします。 多くの時間を費やしてこのポジションだけのために一新した履歴書。すべての情報がそこに記載済みであるにもかかわらず、 求人サイトは次にカバーレターをアップロードしろと言っています。 冗談じゃない、 カバーレターなんて必要ないはずだ、とあなたは思うかもしれません。 率直にお伝えするのは大変心苦しいのですが、実は、必要なのです。

カバーレターはほとんど読まれておらず、アナログ時代の遺物にすぎないとの主張もあるにはありますが、実際には人事・採用担当者の大半が、優れたカバーレターを伴う応募書類は募集企業に好印象を与える重要な要因であると見ています。

カバーレターは、自分がいかにそのポジションに適しているかを直接訴えるチャンス。自分のスキルや過去の経験が募集職にマッチしていること、ソフトスキルを生かして先方の企業文化に溶け込めることをアピールすべきです。

しかし、よくできたカバーレターとはどのようなものでしょうか。 影響力のあるカバーレターを書くには、以下の7つのポイントを押さえる必要があります。

1. 冒頭で心をつかむ
書き出しには時間を惜しまず、読み手の注意を引くような一文を作り上げます。募集職に対する自身の適性を最初から伝えていきましょう。 これで、早くも他の候補者に差をつけることができます。

「あまりにも多くのカバーレターが、眠くなるほど退屈です。 貴社のプロジェクトマネージャー職に応募させていただきたく履歴書を添付いたします、というようなありきたりな書き出しは避けましょう。代わりに、募集職に関連する自分のスキルや職業倫理を強調するような記述を人事考課や推薦文などから引用して冒頭に置くのです」。U.S. News and World Reportのキャリア部門に寄稿しているハンナ・モーガン氏は、そうアドバイスします。

2. 必要な要素を網羅する
カバーレターには、応募した理由を簡潔に記します。自分の資質やスキルが募集企業にどのような価値をもたらすか、また、募集職がいかに自分のキャリア目標と一致しているかに触れてください。 「無類の努力家」、「優れたコミュニケーション能力」など、使い古された月並みな表現は避けるべきです。 同じポジションに応募してくる他の候補者たちと自分自身のどこが違うのかをよく考え、会社にどのようなプラスの影響をもたらせるかを強く打ち出しましょう。

3. 担当者を直接狙う
カバーレターは、あなたがどのような人物であり、どのように会社に貢献できるかを読み手に示すだけでなく、募集企業とそのソートリーダーについて下調べが済んでいることをアピールするという役割も負っています。 「ご担当者様」のような総称的な呼びかけは避けましょう。

場合によっては、応募書類を受け取る担当者の名前が求人広告に書かれていることもあります。 それがなければ、探偵気分で調査に乗り出す必要があるかもしれません。 全力を尽くして採用担当者の名前と役職を探し出し、その人物に向けて直接売り込みをかけるのです。

4. 募集企業に固有の事実に言及する
募集企業のWebサイトを見て下調べをし、事業の特徴を学んでおきます。 プロジェクト内容やクライアント、受賞歴、その他関連ニュースをチェックしましょう。 状況が許せばそれらのうち1つか2つをカバーレターで取り上げ、自分のスキルや経験と結び付けて、自分がその会社にぴったりの人材だと言える根拠を説明します。

5. 問題解決を買って出る
募集企業についてリサーチし、最近のニュースや同社が抱えている組織的な問題には特に注意しておきます。 あなたが過去の職場で似たような問題をどう解決したかを、カバーレターで示しましょう。

6. サポートを利用する
インパクトのあるカバーレターの書き方について、採用コンサルタントにアドバイスを求めましょう。 Aerotek採用コンサルタントは、個々の業界や技術分野での人材採用に精通したスペシャリスト。過去の求職成功例をご紹介するほか、 レターを誰に宛てるべきか、募集企業ではどのような人材やスキルセットが最も求められているかについても助言を行い、求職者の皆さんをより良い結果へと導きます。

7. 書き直し、修正、見直しを繰り返す
応募時にカバーレター自体を用意しないこと以上に不興を買うのが、 出来の悪いカバーレターを提出することです。 送信ボタンを押す前に何度も読み返し、自動スペル・文法チェックをかけ、カバーレターの内容が応募する案件と合致しているか、送り先の担当者や企業を間違っていないかを確認してください。 友達に頼んで見てもらうのもよいでしょう。 応募書類に目を通す担当者は時間に追われている可能性が高いため、最初の時点で彼らを味方につけられるよう、簡潔かつ明確にポイントを絞ります。

就職・転職活動中の方は、当社の求人掲示板をご覧ください。