1. ホーム
  2. 事例
  3. 人材管理ソリューション – 欧州の大手自動車メーカー

人材管理ソリューション – 欧州の大手自動車メーカー(中国)

顧客プロフィール

世界トップクラスの高級自動車・オートバイメーカーとして名高い、欧州の自動車ブランド。 新技術のパイオニアとして、業界およびモビリティ分野全体を新たな方向へと導いてきた同社は、革新的なテクノロジーの活用とデジタル化、持続可能性の追求により、他にはない顧客エクスペリエンスを実現しています。 世界140か国以上に115,000人を超える従業員を抱え、顧客のニーズや要望に柔軟に対応しながらプロセスの継続的な最適化に尽力。最高の顧客エクスペリエンスを提供することで優れた競争力を維持しています。

概要

自動車業界において確固たる地位を確立し、評価されているにもかかわらず、このクライアントは中国での人材採用および管理、なかでも特に競合企業間での需要が高い重要な職位に関する戦略の改善を必要としていました。

ビジネスプラン

自動車業界において確固たる地位を確立し、評価されているにもかかわらず、この企業は中国での人材採用および管理、なかでも特に競合企業間での需要が高い重要な職位に関する戦略の改善を必要としていました。
中国の傑出した人材(いわば精鋭集団)を引き付ける魅力的な雇用主となること、そして同時に重要な職位の採用所要期間を短縮することが同社の目標でした。
広範なディーラーネットワークを擁する彼らは、組織的なニーズを満たす優秀な人材を効率よく見つけ出す必要があります。 しかし、そのプロセスの所要期間は通常約3か月。この時間的負担は、場合により大きな障害となります。

クライアント企業の人事部は先述の目標達成に向け、Aerotekに戦略的アドバイスと人材採用サービスを求めました。

Aerotekのソリューション

Aerotekは、クライアントの募集職に適した候補者を集めるべくコンサルタントチームを編成するとともに、同社の採用プロセスの戦略的最適化を担う専任の人材マッピングチームを育成しました。

この人材マッピングプロセスの一環として、同社の雇用上のニーズと求職者プールの分析を行い、将来の人的ニーズを予測して求人が発生する前に最も適任となりうる従業員を特定できるようにしました。

これらのリソースを活用すれば、管理職や人事担当者は、採用プロセスの早期段階で各ポジションに適した人材の情報にアクセスできるため、人材の特定と配置にかかる時間を削減できます。

つまり、スタート時点から的を絞って採用関連業務に臨むことができ、面接段階に至るまでの時間が大幅に短縮されます。 さらに、管理職や人事チームは一部の候補者をあらかじめ吟味し、求人予測に基づいた戦略的プランを策定済みであるため、すでに彼らの長所を把握できており、彼らに対する待遇も検討済みです。 これによって、社内での承認プロセスも効率化できます。

もともと自動車業界のマーケティングに精通し、有望な候補者のデータベースを保有しているAerotekは、クライアントのための有力な人材プールをすでに確保できています。これを生かしてわずか数日で具体的な候補者を提示し、履歴書を提供できます。

候補者の居住地などの情報もデータベースに含まれるため、最適な地域に焦点を絞り、候補者により適した求人を後日紹介するなど、採用活動をさらに効率化できます。 また、Aerotekはマッピングされた候補者との良好な関係を維持しているため、有望な人材に迅速かつ効果的に連絡をとることが可能です。

結果

人材マッピングという新たな戦略の導入と採用プロセスの改善により、クライアントは重要な職位の採用活動を毎回わずか1.5か月間、つまり以前の半分の期間で終えられるようになりました。
Aerotekは、人事戦略と人材マッピングに関するアドバイスを行っただけでなく、自前のデータベースに含まれる有力な候補者をあらかじめ特定し、求人が発生した時点で直ちにクライアントに推薦することで、多数の重要な職種への人材配置をサポートしました。

Aerotekは、クライアントの人事部と緊密に連携を取ることにより、単なるベンダーに留まらないパートナーとしての役割を果たします。 2014年にはこのクライアントにとっての新しいリクルーターだったAerotekですが、同社の採用プロセスの効率化で前人未到の成果を挙げ、この分野のリーダーとして頭角を現しました。

Aerotekが策定した非常に効率の良い人材採用戦略の強力な基盤となったのが、2つの重要な要素。すなわち、クライアントチームとの信頼関係という推進力、そして候補者たちとの強固な持続的関係です。
Thumbnail Image

自動車業界において確固たる地位を確立し、評価されているにもかかわらず、このクライアントは中国での人材採用および管理、なかでも特に競合企業間での需要が高い重要な職位に関する戦略の改善を必要としていました。