1. ホーム
  2. 事例
  3. テストベッドオペレーター/サービスエンジニア – パワートレイン開発企業

テストベッドオペレーター/サービスエンジニア – パワートレイン開発企業(日本)

顧客プロフィール

60年以上前に設立され、現在は世界最大の独立系パワートレイン、内燃機関、計装およびテストシステムの開発企業として成長を遂げています。 従業員8000人以上、世界中に45もの関連会社を擁し、将来的な市場の課題に対応できるよう顧客をサポートする、創造的で綿密な用途に応じたソリューションを開発しています。

概要

革新的なパワートレインの開発における、グローバルな自動車およびモビリティ業界のエキスパートパートナーである同社は、日本の自動車業界のOEMをサポートするテストベッドオペレーター/サービスエンジニアを数名必要としていました。

ビジネスプラン

日本のパワートレイン業界におけるサービスの需要は非常に高く、クライアントのビジネスは急速に成長しています。 現顧客のニーズを満たしながら成長率を維持するために、早急に複数名のテストベッドオペレーター/サービスエンジニアを雇用する必要がありました。
ガソリンおよびディーゼルエンジン開発に対する十分な知識と経験を持ち、日本の自動車部品開発に最適なエンジニアリングサービスを提供するというクライアントの目標をサポートできる潜在的な候補者の選定が急務でした。

そうしたスキルを持つ候補者の検索を管理するパートナーを必要としたクライアントは、Aerotekにそのプロジェクト支援を依頼しました。

Aerotekのソリューション

優れた調査とプラン策定で知られるAerotekは、現在の市場を徹底的に分析し、潜在的な候補者を選定するためクライアントの直接的な競合他社の調査を実施しました。 クライアントはすでに社内リソースにその役割を割り当てていたのですが、Aerotekはそこに上手くフィットしなかった人物およびその理由を精査し、クライアントが求める特定のスキルや経験、文化的背景について徹底的に理解するよう努めました。
このように業務上の必要条件を詳細に確認したことで、Aerotekは現在の市場から最適な候補者を特定することができました。 厳格な選考および選定プロセスを実施することで、Aerotekは候補者のニーズや要望、興味を評価し、クライアントの要件に完璧に適合することを確認しました。

結果

これまでに、Aerotekはこのクライアントに3名のテストベッドオペレーター/サービスエンジニアを斡旋し、この役割要件の緻密化および将来的な採用ニーズの調査という側面から採用マネージャーを引き続きサポートしています。

さらにAerotekは、その他の自動車OEMおよび部品メーカーに関する分析および市場情報を提供し、顧客に業界の貴重な洞察を提供することもできました。

その後、同クライアントから上級ポストや雇用済みのポストについてもAerotekに引き合いがあり、パートナーとしての当社の価値が認められるとともに、提携関係が強化されています。
Thumbnail Image

この企業は、日本の自動車業界のOEMをサポートするテストベッドオペレーター/サービスエンジニアを数名必要としていました。